20代のご夫婦が土地探しから予算内で実現した 『長期優良住宅』認定の家。

_DSC1948.jpg
家づくりのきっかけは?
長女が小学校に上がる前に自分たちの家を持ちたい、と思っていました。土地を探すのは大変で、小学校入学後に、同じ学区内に土地が見つかるとは限りませんよね。そんなに簡単じゃないなと。実は一度、この家を建てる数年前に、家を建てよう!と決断し、住宅展示場を回ったり土地を探したりしたことがあったのです。でもその時は、うまく前に進みませんでした。

石山工業所を知ったきっかけ、決め手になったのは?
職場の先輩が石山さんで家を建てたんです。そのことは後で知ったのですが、先輩は大きな買い物なのであまり積極的に紹介するのはどうかな?と思ったようです。そのころ、2DKのアパートで子供たち3人と5人で暮らしていました。今から考えるとよく住んでいたな、と思います。とにかく狭くて寒かった。
『長女が小学校に上がる前には何とか自分の家を持ちたい、ハウスメーカーに行ったけど話がうまく進まなかった』、そんな話を先輩に聞いてもらう機会があったんです。『それなら石山さんに相談してみれば?うちはよくしてもらったよ』と教えてくれました。ホームページを見たら、『家を建てるのは人だから、信頼できる大工さん、職人さんとチームを組んで、間違いのない仕事をすることを大切にしている』というスタンスでしたので、共感をもちました。ハウスメーカーは、下請けの工務店に丸投げするでしょ?そういうのはやっぱり嫌だな、と思ったんです。
_DSC1988.jpg
石山さんにお邪魔して、最初に感じたのは、予算がわかりやすかったことです。それまでのハウスメーカーでは、『ご予算はいかほどですか?』とか、『ご希望の条件でしたらいくらくらいの建物になります』といった感じで、それが自分にとってどうなのか、リアルに感じられなかったのです。石山さんは違いました。『毎月どれくらい負担できますか?住宅ローン。』と聞かれました。今の家賃プラスアルファでこれくらいでしょうか?とお答えすると、それなら自己資金と合わせて予算総額はこれくらいですね、その範囲でお好みの家を建てましょう!と。そして建物の希望を言うと、『わかりました。その建物を実現できる範囲で土地を探しましょう』とおっしゃっていただき、安心して進めることができました。
土地探しが始まり、条件に合う土地情報を流していただいたのですが、いい条件の土地は決まってしまうのが早く、いいな!と思ったものの、先に買われてしまった、という土地が2件位ありましたね。そしてようやく今の自宅の土地をみつけ、契約しました。
外観.jpg
どんな家を建てたかったのですか?
どんな家を建てたいかというよりも、こんな暮らしがしたいという希望を伝えました。個室は狭くてもいいから、家族みんながわいわい遊んだり、おしゃべりできる居心地の良いリビングにしたいとか、子供が大きくなっても自然と顔を合わせることができるリビング階段がいい、でも冷暖房効率が悪くならないように、引き戸をつけたいとか。これは、先に建てた知人が『絶対引き戸つけたほうがいいよ、引き戸がないと冬は暖気が上がっちゃうし、夏の冷房の効きも全然違うから』とアドバイスをもらいました。あと、琉球畳でリビングにつながる畳コーナーも遊び場としてほしいなと思っていました。
(奥様)私はキッチンからリビングで遊ぶ子供たちの様子を見渡せる配置にしたかったんです。ケンカも日常茶飯事ですし。子供たちが成長しても、対面であれば、すぐに会話もできるので。キッチンにこもるのは避けたいと思っていました。
(ご主人)僕は庭が欲しいと思っていました。庭でBBQをやったり、夏はプールで遊んだりできるような。
_DSC2070-1.jpg
家づくりを通して感じたことはありますか?
家を建てた当時はまだ20代でしたので、わからないことが多かった。そんな未熟な僕らが気付かない、実は大事なところを先回りして提案していただけるのがとってもありがたかったんです。
例えば、炊事しながら洗濯がしやすいようにキッチンと脱衣室は近いほうがいいですねとか、冬は結露を抑え、寒くならないように、樹脂サッシとペアガラス、吹き付け断熱にしておきますよとか。4台止められるカースペースのコンクリート工事も、こちらから特にお願いしたわけではなく、『いずれにしても必要ですからやっておきましたよ』と。
正直、毎月支払える金額から総予算を出したので、いい家は建たないだろうな、と思っていたんです。でもこちらが気づかない、後でかかるであろう工事も事前に見積もって、手を打っていただいたので本当に助かりました。また、いいお話があるとどんどん持ってきていただいて、『こんな話があったので勝手にやっておきましたよ』と。例えば、当時、東日本大震災の復興を応援するため、地元産の木を使うと補助金が出るという話があったらしく、『いい話なので申し込んでおきました』と。また、この家は『長期優良住宅』なんだそうですが、その検査に来た方に、『よかったですね、長期優良住宅の注文住宅なんて10件に1件あるかどうかですよ』なんて言われて。こういういい話が多すぎて、『大丈夫かな?まさか、騙されているんじゃ・・・』なんて思ったほどです。
_DSC2059-1.jpg
住み心地はいかがですか?
とってもいいですよ、特にリビングの居心地がとってもいい。今日も朝エアコンを入れたんですけど、すぐ温まったんで今消しています。いったん温まるとずっと暖かいです。夏もいったん涼しくなると長続きします。引き戸も正解でした。
室内干し用のホスクリーンは、本当は子供の寝室に取り付けようと思ったのですが、子供が大きくなったらトラブルになるかもしれないし、バルコニーに出入りする主寝室に設置したほうが、取り込むときも楽ですよとアドバイスいただいたのですが、その通りでした。
_DSC2114-1.jpg
新築して5年が経ちますが、住み始めた直後、玄関に目立つ傷がついてしまったので相談したところ、どこにキズがあったかわからなくなるほどきれいに修復してくれました。これからメンテナンスが必要になると思いますが、石山さんは歴史が長く、地元のつながりが強いです。だから、何があっても安心なんです。先日、友人が、自宅の屋根の瓦が飛んでしまって、修理を別の会社に頼んだら『素人がやったような施工ですよ』と言われたと、がっかりしていました。せっかく新築したのにそれでは、ずっと不安ですよね。そういう意味でも、これからもずっと安心ですし、僕らもそのようなつもりでお付き合いをしていきたいな、と思っています。
_DSC2129-1.jpg_DSC2148-1.jpg

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー