母の日とちょっといいお話 2015.05-07

right
青森の実家のおふくろから「HPにのせてよ」とのお手紙をいただき、早速、ハヤブサで青森へ。
ご紹介します、左から「青森の萬田久子こと桂子さん」「中村りつ82才」「私と家内の園美さん」「撮影しているのは桂子さんの旦那 哲明さん」え!!おふくろ以外みんな一級建築士や。


「住宅ローンでの若いお客様との深~いお話です。」 20代のご夫婦とのメールです。05-19

石山様

ご連絡ありがとうございます。
やはり、ローンに関しましては、覚悟していた上での審査でしたので、了解致しました。

色々とお手数をお掛けしてしまい本当に申し訳ありません。
約5年間、きちんと全てを清算し、その上少しずつ貯金もして、改めて石山様にお願いしたいと思っています。

今後、恐らく老後まで 岩槻を離れる事は考えられないので、注文住宅を実現する時には、是非 石山工業所にお願いしたいと思います。

その時は、また改めて宜しくお願いします。

「激励の私からの返信メールです」

Kさん、メールありがとうございます。
胸が熱くなる言葉です。

人生って、職場があって、結婚があって、
いろいろ人と交わることでわかることもあり、
勉強することもあり、襟を正さなくてはいけないこともあります。
それって、生きていくための「人生のおまじない」かも。

人間は、目標を持たないと努力しないんです。

※ 年収500万以上可愛いご夫婦なんです。2か月の何かの滞納での審査結果でした。

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー