『無垢の床、漆喰の壁。自然素材の家を建てたい』 土地探しからはじめて実現した理想のわが家。

_DSC4119.jpg
家づくりのきっかけは?
子供が生まれ家族が増えたことですね。産休、育休がとれているうちに自分たちの家を持とう、と思いました。仕事が始まってしまうと、とてもじゃないですが、家を建てるなんて無理だと思いましたから。仕事をしながら、子供たちの面倒を見なければならなくなるので。

石山工業所を知ったきっかけ、決め手になったのは?
地元の会社がいいな、と思って雑誌をみていたら、その中で紹介されているのを見て知りました。その雑誌に載っていた『カーサ・カリーナ』という家を気に入って。土地探しからの家づくりだったので、同時に土地も探してほしいとお願いしました。ハウスメーカーや他の工務店にも行ったのですが、積極的に探してくれる感じではなかったのです。石山さんは、お話を聞きに行ったその次の週にこの土地がいいと思いますよと、土地を紹介してくれました。他の選択肢はなかったのですが、希望の岩槻で、予算的にも、場所柄も悪い条件ではなく、駅からもそれほど遠いわけではなかったので『よし、それならお任せしよう』と決めました。
_DSC4326.jpg
どんな家を建てたかったのですか?
最初は予算的なこともあったので、建売も見て回ったんです。でも、どうしても、普通のビニールクロスの壁やプラスチックのような床は嫌だなと感じました。どうせ建てるんだったら、自然素材を使った天然の風合いの良さを感じられる家を建てたいな、と思ったんです。無垢の床に壁は漆喰で塗って。そんな好みの雰囲気を醸し出していたのがまさにカーサカリーナでした。細かなテイストもカーサカリーナのナチュラルなテイストがいいな、と思いました。たとえば、洗面化粧台は住宅設備メーカーの既製品ではなく、手づくり感あふれるものがいいなあと。
また、LDKはどこかのモデルハウスで見た、カウンターキッチンにニッチがあるタイプのキッチンを見つけ、それが気に入ったので、実現してもらいました。
家が少し小さくなってもかまわないので、お庭もほしいと思っていました。
_DSC4060.jpg
_DSC4281.jpg

印象に残ったことは?
『南側でも1階は陽が入りにくいので、天窓を付けたらいかがですか?』と設計室長にご提案いただきました。実際に南側ダイニングに横長の天窓を付けてもらったのですが、これがとっても明るくてビックリ!仕事が始まると、いちいち雨戸をあけたり閉めたりできないと思うのですが、これだけ明るければ、雨戸を開けなくても大丈夫なんじゃないかと思うほどです。
あと、天井裏に小屋裏収納を付けてもらったこと。よくあるハシゴで上がるタイプではなく、『固定階段で上がる階段を付けることもできますよ』と。これも室長にご提案いただきました。階段で上がると3階があるみたいです。収納兼、主人の趣味の部屋として大活躍しています。
_DSC4173.jpg_DSC3876.jpg
住み心地はいかがですか?
とってもいいですね!引っ越したばかりの頃は、"自分の家"という実感がわかなかったのですが、じわじわとその良さを感じられるようになってきました。やはり、一番気に入っているのは、無垢の床、漆喰の塗り壁、カーサカリーナのテイストにあわせた小物や造作の雰囲気ですね。洗面化粧台や、トイレの手洗い、濡れ縁やお庭の雰囲気も気に入っています。お庭も石山さんが家の雰囲気に合わせて提案してくれました。
しだいに寒くなってきて、暖房をつけるようになりましたが、『なんだかすぐに温まる!ああ、これが住宅の性能が高いということなんだ』と感じました。また先日、外でBBQをやったのですが、窓を開けていたら家の中に臭いが入りこみました。『新築なのに!』と思っていたのですが、夜にはすっかり臭いがしなくなっていて驚きました。
見た目も、快適さも、暮らしやすさにも、とっても満足しています。
_DSC4132.jpg_DSC4220.jpg
石山工業所より
I様、この度は、おめでとうございました。数多ある住宅会社の中から、当社をお選びいただき、ありがとうございました。ご希望のカーサカリーナの仕様を全てに採り入れるのはむずかしかったことから、費用対効果の高いものから優先順位をつけてご提案させていただきました。ご満足いただけ何よりです。

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー