お金はいくらかかるの?大切なお金の話

初めの一歩は、ここからなんですお金はいくらかかるの人生において初めての大きな買い物が「我が家」です。決して安い買い物ではないし、はじめてでどうしていいかわからない。

資金は「銀行」、家の設計は「設計事務所」、注文住宅は「ハウスメーカー・ビルダー・工務店」、土地探しは「不動産屋」こんなことしてたら仕事だってままならない。こんな思いで、頭を抱えている方が本当に多いのです。

この問題を、一つの窓口で解決できるとしたらどうでしょうか。

ライフプランを基にした資金計画は「事前審査」から人生において必要な三大資金、それは「住居費」「教育費」「老後費」と言われています。

家づくりも大切ですが、住居費ばかりに費用をかけすぎてしまうと、残りの「教育費」と「老後費」が捻出できなくなってしまいます。そこで、まず「事前審査」をお勧めします。

そうなんです。ご主人の年収(源泉徴収票)から、いくら借りられるか。
それは、今の賃貸の家賃と比べて高いのか安いのか。(返済可能か)

その総額から、土地+注文住宅にかける費用がわかってきます。

機能的な家を無理なく手に入れるために、アイ・エスホームではお客様のライフプランを基にした購入計画をご提案しています。「無理のない資金企画で質の高い家を手に入れたいけど無理かな・・・」と諦めていた方、一度当社にご相談下さい。

意外とかかる建物以外の費用アイ・エスホームでは、土地の購入及び諸費用から建物以外の諸経費を含めた経費を算出し、お伝えしています。
全てを含めた購入計画のご提案となりますので、大幅な予算オーバーを避けられます。

ところで、現在の日本に、何種類の住宅ローンがあると思われますか?
なんと、約5,000種類も存在すると言われています。

これらのローンをお客様がひとつずつ調べ、最適なひとつを選ぶのは、ほぼ不可能です。

アイ・エスホームではお客様に代わり、正しい住宅ローンの知識を持ったスタッフが最適なプランをお選びいたします。
ご希望や現在の状態などをうかがったうえで、責任を持ってご提案しますので、どうぞご安心ください。

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー