賢い主婦の家計やりくり術

石山工業所の石山 健一
こんにちは! 石山工業所の石山健一です。すみませんが、元ハートのマークの銀行員でした。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家作りを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。


その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。


このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家作りで後悔しないために"あなたに合った最良な住宅ローン"を組むことなのです。


家を建てたいあなたにぜひお聞きしたい質問です。
□人生で一番高い買い物は「家」である。 (YES/NO)
□まだ貯金が少ないので、家を買うのは先延ばしにしている。(YES/NO)
□頭金があるので、どの住宅ローンを選んでも大丈夫だ。 (YES/NO)
□今の家賃と同じくらいの返済額なら無理なく払っていけそうだ。(YES/NO)
□住宅ローンはできれば借りたくない。 (YES/NO)
□住宅ローンは無理してでも早く返済すべきだ。 (YES/NO)
□住宅ローン返済のために、パートに出るのは仕方がない。(YES/NO)
□住宅ローン返済のために、教育費を切り詰めるのは仕方がない。(YES/NO)
□住宅ローンの金利は一番低いモノがベストだと考えている。(YES/NO)

以上の問いに一つでも「YES」の項目があるなら、大きな損をしてしまうかもしれません。

参加したいのは山々だが、どうしても都合がつかない・・・そんな時は「資金計画アドバイザー」が常駐しておりますので御相談いただければと思います。

お約束:私達は地元でお世話になっている工務店です。セミナーにご参加いただいても皆様のご迷惑になるような売込みは一切致しません。


「Jモーゲージ「ハウスローン」と提携しています!!」

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー