頭金ってどのくらい用意すべき?

■頭金とは?何のために必要なの?
頭金ってどのくらい用意すべき?住宅ローンを利用するときの「頭金」とは、物件価格からローン借入額を引いた金額を指します。

3,000万円のマンションを購入するのに、住宅ローンが2,500万円なら、頭金は500万円です。

似たような言葉に「自己資金」があります。
自己資金とは、頭金に住宅購入に必要な諸費用を加えた金額です。

多くの住宅ローン利用者が、手元にある貯蓄や親の援助を自己資金にあててローン利用額を減らしています。

では貯金もなく親の援助も期待できない場合、頭金0、自己資金0で住宅を購入するにはどうすればよいのでしょうか。

「頭金ってどのくらい用意すべき?」続きはこちら

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー