アイ・エスホーム|株式会社石川工業所

建築ブログ

増築、トイレ増設、押入れ→クローゼットへの改修リフォーム@さいたま市浦和区

Date:2019年8月7日 | Category:

さいたま市浦和区で、事務所を開かれているオーナー様より、増築その他の工事をご依頼いただきました。

ビフォー

こちらが工事前の写真です。

ご要望は大きく3点。

一軒家を事務所としてお使いでしたが、ご子息様がご自宅としてその一部をお使いになるということで、事務所で使えるスペースを増築したいというのが、1つ目のご要望。

2つ目は、2階にお手洗いを増設したい、

3つ目は、お住まいになられるご子息様の為に、押入をクローゼットに変更する工事です。

順に見ていきましょう。

 

まずは事務所の増設。

工事中

1つ目の増築工事は、玄関右のお部屋を手前に拡げて増築し、右手から出入りできる事務所用玄関をつくろうというもの。

黒い柱が手前側に見えます。

これは、ビフォーの写真をご覧いただくと、この部分の軒=下屋根がとても大きく、それを支えるために設置されています。

このお部屋を手前側に拡げれば、増築部分が下屋根を支えることになるので、柱は不要になります。

完成した模様がこちら。

アフター

玄関右手が手前にドドーンと出てきたでしょ?

画像を並べてみましょう。

ビフォーアフター

玄関扉はそのまま、増築部分の窓もそのまま再利用しています。

右手には事務所用玄関が設置されました。

事務所用玄関

玄関を分けることで、別棟感が増し、気兼ねしないで済むようになるかと思います。

そして、お手洗い。

まずはビフォーから。

旧物入

左手に収納がありますが、開き戸の奥も収納です。

この収納をトイレに変えようということになったのですが、トイレにするには、やや狭い。

そこで、この左手の観音開きの収納をつぶし、開き戸を前に移動させ、トイレのスペースを確保することにしました。

 

壁面を前に移動

完成した写真をビフォーと並べてみましょう。

ビフォーアフター

ご覧の通り、壁面と開き戸が前面に移動し、トイレスペースを確保できました。

開き戸を開け、完成したトイレは、こんな感じ。

完成

手洗いの手前左にスペースがありますでしょ?

そこが元観音開きの収納があった部分です。

 

最後に、押入れをクローゼットにしたリフォーム。

Before 押入

ひと昔前の和の暮らしでは、押入れが便利でしたが、現在の暮らしは和洋折衷といっても、洋が8割以上を占めている感じではないでしょうか?

となると、押入れは使いにくく、クローゼットの方が使い勝手がいいです。

After クローゼット

全面的に新しく生まれ変わりました。

 

このお宅は数年前に耐震改修を行い、そして、今回の用途変更に伴い増改築を行いました。

今回のように、ご家族形態やライフスタイルの変化に伴い、住まいの使い勝手を見直したり、経年変化による建物の劣化、また、必要に応じての耐震改修など、定期的に住まいのお手入れをすると、結果的に長く暮らしていただけると思います。

気になる事がございましたら、住まいのリフォーム相談室までご連絡をお待ちしております。

リフォーム相談ダイヤル 048-756-8256

カテゴリー

アーカイブス

お問い合わせ

家づくり相談室

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ