岩槻区表慈恩寺 H様 2017.03.04 竣工


65坪の平屋住宅です。
屋根:ガルバニューム鋼板仕上げ(太陽光10.02KW搭載)
外壁:左側 ウオールナット仕上げ 右側 欧州壁(左官仕上げ)
ポーチ柱:乱形石積仕上げ ウッドデッキ イペ材
玄関・サッシ:樹脂サッシ仕様+防犯ガラス




裏側(汚れを考慮して)
外壁:ガルバニューム鋼板張り
中庭:テラス屋根+縦格子間仕切り仕様




玄関ホールを入ると、正面玄関入口(来客用)左側壁裏のプライベート用に。
来客が多いということで、来客用と家族用に分離することでスッキリとさせました。
プライベート用は、壁面全体にシューズクローク、シューの-スペース等を設置、
使いやすさを考慮しました。





玄関ホール正面のFIXから見えるのが、ここの菩提樹(欅)です。
正面の壁にも、乱形石積仕上げにしました。
FIXの下の窓は、電動通風窓になっています。
来客用のシューズクロークの前には、腰掛用のベンチを設置。
左右にもL型、I型手摺を設置しました。
玄関ホールを挟んで、
左側がリビング・ダイニング・和室・来客用寝室
右側が化粧室・浴室・主寝室+3寝室となっています。




廊下の天井は、採光・通風を考慮し圧迫感がないように高くしてみました。
上部サッシは自動開口できるようになっています。
照明は、ブラケット式にし、人感センサーで、人の動きを察知し点灯します。
天井・壁:ルナファーザー+珪藻土塗料仕上げ
床:ライブナチュラルプレミア




リビングは勾配天井に仕上げました。
間接照明とパインの天井材で、明るさと落ち着いた雰囲気を
出してみました。
大きな掃出しの窓を開けるとウッドデッキと繋がっています。




リビングとダイニングは、高さ2.4mの3本引き戸で間仕切られるようになっています。





キッチン側から見たダイニング・リビングです。
キッチン・食器棚:タカラスタンダード




リビング続きの和室です。
L字で障子が開くようになっています。
左側から床の間・仏壇・収納スペースとなっています。
畳は、和紙畳の縁なし仕様としました。
障子は、タニハタの組子障子仕様となっています。

マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー