西区 三橋 S邸 2016.12.25 竣工


玄関ドアを開けると、正面の玄関ホールを中心に左の来客室(和室)、
右の主寝室(和室)へとつながっています。
階段室の左側の扉奥は、トイレ・洗面所・浴室となっています。




左側の来客室のは、玄関ホールから土間廊下でつながっています。
土間廊下の奥は、来賓用のクローク収納が設置され「おもてなしの空間」となっています。
南側の横長の窓にはあえて格子を付けず、防犯ガラスで、
柔らかい光を無駄なく取り入れています。




来客室内(約7帖)は、ガラスの障子をうまく使い明るさと
天井・壁・畳の素材の色を浮き彫り出しています。
床の間は、和紙風のクロスでモダンかつRの壁仕上げで、
遊び心を醸し出しています。畳は、和紙で編んだ表畳(清流)です。
色あせることなくこのままの色合いを保ちます。(藁より強い)




玄関から右に入った主寝室(4.5帖)です。
東側の採光を十分に取り入れるために、横窓を3列の並べました。
窓の外は、駐車スペースということで外部目線は気になりません。
引き戸の奥は3帖ほどのウオークインクロゼットです。
そのほかに、布団用の収納も設けました。
壁は一面アクセントで和紙クロスと珪藻土で仕上げています。





一階の階段を上がりきると、洗面所とトイレがあり、
引き戸を開けると20帖のLDKです。
左奥は、小上りの書斎(4.5帖)と右側バーカウンターとなっています。




LDKは、勾配天井に化粧張りをつけました。
正面は対面用のキッチンです。
キッチン横の丸窓の左隣は、納戸(ごみ置き場)となっています。




キッチンはトクラスのベリーとカップボードです。(標準仕様)
蛇口は、高木の浄水器付きよなっています。




ここから見ると、LDKだけが勾配天井で高くなっています。
バーコーナーは、H=2400の高さで押さえています。
壁も和モダン調で仕上げています。
日中と夜の居場所をあえて一つのフロアーに造ってみました。




バーコーナーの全景です。天井のダウンライトを消しても、
カウンター、ボトルラックの間接照明で、お酒が飲めるように
細工をしてみました。




LDKの奥の書斎です。落ち着いて作業ができるように扉も取り付けました。
普段は、壁側に3枚納まるようになっています。
スタディーカウンターは、掘りごたつ風にすくりました。カウンターの奥には、
3の60㎜の穴が開いています。カウンター下からのコンセントとの
電気・PCのコード用です




2階南側に開放的なバルコニーを設けました。
腰壁(OP)を透明な素材にすることで、リビングから窓を開けてみても、
広々と感じます。これからの時期、「ここで飲むビール、うまそうだな!!」


マンガで学ぶ働くママの【必読】アイディア集

メニュー