アイ・エスホーム|株式会社石川工業所

建築ブログ

玄関上がり框リフォーム@さいたま市岩槻区

Date:2019年5月31日 | Category:

岩槻にお住まいのお客様より、ご依頼を頂きました。

『玄関に置いておいた段ボールにシロアリが潜んでいたらしく、悪さをしたようなので、ちょっと見てほしい!』

というわけで、お邪魔してみると、明らかに骨密度が下がっている場所を発見。

開けてみると、こんな状態でした。

ビフォー

玄関の土間と室内の廊下の間、左右に渡している横木のことを上がり框(あがりかまち)といいますが、シロアリらしきに食われ、スカスカになっているのがわかります。

これは大変!

というわけで、よくよく確認してみると、上がり框は完全にやられ、交換が必要ですが、断熱材が見える廊下の下の構造材には被害が見られませんでした。

その後、床下点検口から蟻道(シロアリの道)がないか調べましたが、それらしきモノは発見されませんでした。

ちなみに参考資料として、蟻道とはこんな感じ。

参考資料:蟻道

シロアリは光や乾燥を嫌うので、この中を通って行き来するんですね。

幸いこのお宅では、蟻道は見つかりませんでした。

というわけでシロアリに食われてしまった上がり框と、確認のためにカットした廊下のフローリングを交換します。

アフター

これでひとまずは安心です。

インターネット通販が日常生活に浸透するにつれ、段ボール箱や、解体された段ボールが玄関に積みあがっている、というのはどこのお宅でも見られる光景だと思います。

でもこんなことも起こりうるんですね。

いつもと違うところから頼んだ場合などは、注意された方がいいかもしれません。

 

カテゴリー

アーカイブス

お問い合わせ

家づくり相談室

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ